Honey dip quince 

カフェバーでの楽しい時間はあっとゆう間だった。殆どマダムのノロケ話だったけど()

 

そして結局どこかで逢った事があるかしら?とゆう話は出来なかった。

 

だけど、もうすぐあるマダムのお誕生日パーティーに僕も彼女も誘われた。

 

 いつの間にか木枯らしも止んでいるようだ。

 

 窓の外は、数日後の降誕祭の為にきらびやかに飾られた木や、

 

赤と白い服を着た人達でにぎわっている。

 

少し晴れやかな気持ちで、カフェバーの扉をあけた。



Honey dip top